レコーディング」タグアーカイブ

3月生まれの有名人  ヴォルフガング・ヴァン・ヘイレンのチャート(ホロスコープ)

アメリカの人気ロックバンド、ヴァン・ヘイレンのベーシスト、ヴォルフガング・ヴァン・ヘイレン Wolfgang Van Halen のチャート(ホロスコープ)です。

1991年3月16日 18時53分 アメリカ・Santa Monica 118W29 34N01 ZONE8:00で作成しています。

ヴォルフガング・ヴァン・ヘイレンはハードロックバンド、ヴァン・ヘイレンのギタリストであるエディ・ヴァン・ヘイレンの長男で、2004年のツアーで特別出演して親子でパフォーマンスを披露、2006年にはマイケル・アンソニーに代わってヴァン・ヘイレンのベーシストとなりました。アルバムのレコーディングには2012年リリースの「ア・デファレント・カインド・オブ・トゥルース」より参加しました。小さいころから父親のスタジオリハーサルを自分の意志で見学しているうちに少しずつ音楽をやってみたいという気持ちが芽生え、その経緯については「父からの影響というより、自然の成り行き」と語っています。

音楽をあらわす3室ロードの火星は3室にアスペクトバックして3室をよくしています。家系をあらわす1室ロードの水星も1室にアスペクトバックして1室をよくしています。社会的な名声をあらわす7室には仕事をあらわす太陽、人気や名声をあらわす月、ビジネスをあらわす水星がコンジャンクションしています。

ヴォルフガング・ヴァン・ヘイレンは2世ミュージシャンのため親の七光りという目で見られることも多く、それに対してインタビューで「確かにぼくを嫌っている人がそれなりにいるけど、ぼくは気にしないようにしている。もちろん、わずか16歳で世界中の人たちから嫌われてヴァン・ヘイレンに入っていられるのは親父のバンドだからだろうとか、そんなことを言われるのはかなり神経がすり減ることはあるよ。」とコメントしています。

音楽をあらわす金星は精神的な苦悩をあらわす8室に在住、8室ロードの火星と星座交換してお互いが強調されています。

ヴォルフガング・ヴァン・ヘイレン ラーシ・チャート(ホロスコープ) Wolfgang Van Halen-d1

ヴォルフガング・ヴァン・ヘイレン ラーシ・チャート(ホロスコープ) Wolfgang Van Halen-d1

※このページの内容は、インド占星術の入門から次のステップとしての初級レベルとなります。
インド占星術をはじめて学ぶという人は、先に入門の内容を理解することをおすすめいたします。

●「インド占星術の広場ダルシャナ 入門(ステップ1)の「カテゴリー別 投稿一覧」はこちらです。

●関連記事 「10月生まれの有名人 ショーン・レノンのチャート(ホロスコープ)  2016/10/09
7月生まれの有名人 シャルロット・ゲンズブールのチャート(ホロスコープ)  2017/07/21

この記事についての感想などはインド占星術の広場ダルシャナまでどうぞ。  info@darsana.asia

インド占星術の広場ダルシャナは、インド占星術(ジョーティッシュ)に関するいろいろな情報を発信します