イベント・チャート」タグアーカイブ

イベント・チャート 2020東京オリンピック

2020年に開催予定だった夏のオリンピックは、2013年のIOC総会で決定されました。総会の中で投票により最終候補地の中から東京が選ばれた瞬間は、このイベントが生まれた瞬間のチャートとして作用するイベント・チャートです。

2013年9月7日 17時20分 アルゼンチン・ブエノスアイレス 58W27 34S36 ZONE3:00で作成しています。

イベント自身をあらわす1室ロードの土星は、最強のトリコーナ・ハウスである9室で高揚、9室ロードの金星とコンジャンクションしています。この土星と金星には、生来的に強い凶星で「異常」を意味するラーフもコンジャンクション、さらに強い凶星である火星からも4番目のアスペクトを受けて傷つき、生来的に強い凶星といわれる火星、土星、ラーフすべての影響により強く傷ついている状態です。

幸福をあらわす月はトラブルをあらわす6室ロードで、トラブルや災難などをあらわす8室に在住しています。

ウィルスによる病気をあらわすケートゥは、不安定を意味する3室に在住、3室ロードの火星は6室で減衰しています。

最も重要度の高い分割図といわれるD9 ナヴァムシャ・チャートは、ネイタル・チャート(出生図)における晩年や人生の最終的な結果をあらわすといわれていることから、イベント・チャートでも同様に、イベント自体の最終的な結果をあらわすものと思われます。

イベント自身をあらわす1室ロードの火星は、損失をあらわす12室に在住、12室ロードの金星、社会的な影響力をあらわす10室ロードの太陽とコンジャンクションしています。

ナヴァムシャ・チャートでもD1 ラーシ・チャートと同様に、月は単独で8室に在住しています。さらにナヴァムシャ・チャートでケートゥは10室に在住しています。

イベント・チャート 2020東京オリンピック ラーシ・チャート(ホロスコープ) Tokyo 2020 Olympic-d1

イベント・チャート 2020東京オリンピック ラーシ・チャート(ホロスコープ) Tokyo 2020 Olympic-d1

イベント・チャート 2020東京オリンピック ナヴァムシャ・チャート(ホロスコープ) Tokyo 2020 Olympic-d9

イベント・チャート 2020東京オリンピック ナヴァムシャ・チャート(ホロスコープ) Tokyo 2020 Olympic-d9

※このページの内容は、インド占星術の入門から次のステップとしての初級レベルとなります。
インド占星術をはじめて学ぶという人は、先に入門の内容を理解することをおすすめいたします。

●「インド占星術の広場ダルシャナ 入門(ステップ1)の「カテゴリー別 投稿一覧」はこちらです。

●関連記事 「三億円事件
日本航空123便墜落事故

この記事についての感想などはインド占星術の広場ダルシャナまでどうぞ。
info@darsana.asia

インド占星術の広場ダルシャナは、インド占星術(ジョーティッシュ)に関するいろいろな情報を発信します

イベント・チャート 三億円事件

1968年12月10日、現金輸送車に積まれた約3億円が偽の白バイ隊員に強奪され、1975年に公訴時効が成立し未解決事件となりました。

この三億円事件が発生した瞬間のチャートは、このイベントが生まれた瞬間のチャートとして作用するイベント・チャートです。

1968年12月10日 9時30分 東京都・府中市 139E28 35N41で作成しています。

イベント自身をあらわす1室には5室と10室ロードでラージャヨーガ・カーラカの強さをもち富をあらわす金星が在住しています。1室ロードで犯罪をあらわす土星は運転をあらわす3室に在住、異常をあらわすラーフとコンジャンクションしています。

社会的な名声をあらわす7室ロードで名声をあらわす月は7室に定座で在住、トラブルをあらわす8室ロードで社会的な太陽とトラブルをあらわす6室ロードの水星は願望成就をあらわす11室でコンジャンクションしています。

 イベント・チャート 三億円事件 ラーシ・チャート(ホロスコープ) Sanokuen-Jiken-d1

イベント・チャート 三億円事件 ラーシ・チャート(ホロスコープ) Sanokuen-Jiken-d1

※このページの内容は、インド占星術の入門から次のステップとしての初級レベルとなります。
インド占星術をはじめて学ぶという人は、先に入門の内容を理解することをおすすめいたします。

●「インド占星術の広場ダルシャナ 入門(ステップ1)の「カテゴリー別 投稿一覧」はこちらです。

●関連記事 「イベント・チャート ネパール地震  2018/04/25
イベント・チャート 大韓航空801便墜落事故
2019/08/06

この記事についての感想などはインド占星術の広場ダルシャナまでどうぞ。  info@darsana.asia

インド占星術の広場ダルシャナは、インド占星術(ジョーティッシュ)に関するいろいろな情報を発信します

イベント・チャート 大韓航空801便墜落事故

イベント・チャート 大韓航空801便墜落事故

1997年8月6日、アメリカ領グアムのグアム国際空港へ着陸進入中の大韓航空801便が滑走路手前の丘陵地に墜落、乗員、乗客254人のうち228人が死亡しました。

この大韓航空801便が出発した瞬間のチャートは、このイベントが生まれた瞬間のチャートとして作用するイベント・チャートです。

1997年8月6日 20時53分 韓国・Gimpo 126E47 37N33 ZONE9:00で作成しています。

事故の主な原因はパイロットの操縦ミスとされています。それ以外にも機長が疲労気味だったこと、フライトクルーに対するトレーニングの不備、またグアム国際空港の最低安全高度警報システムが運用停止状態にあって適切な管理をせずに長期間放置されていたことなども原因ではないかといわれています。

生命を傷つけるマーラカ・ハウスの2室と7室に惑星が集中しています。イベント自体をあらわす1室と損失をあらわす12室ロードの土星が2室に在住、事故をあらわす6室ロードで人々の幸福をあらわす月、トラブルをあらわす8室ロードの水星、乗り物をあらわす4室ロードで乗り物をあらわす金星、無条件の死をあらわすラーフが7室でコンジャンクションしています。

大韓航空801便墜落事故 ラーシ・チャート(ホロスコープ) Korea Air 801-d1

大韓航空801便墜落事故 ラーシ・チャート(ホロスコープ) Korea Air 801-d1

※このページの内容は、インド占星術の入門から次のステップとしての初級レベルとなります。
インド占星術をはじめて学ぶという人は、先に入門の内容を理解することをおすすめいたします。

●「インド占星術の広場ダルシャナ 入門(ステップ1)の「カテゴリー別 投稿一覧」はこちらです。

●関連記事 「イベント・チャート エア・カナダ621便墜落事故    2019/07/05
イベント・チャート インドネシア・エア・アジア8501便墜落事故  2018/12/28

この記事についての感想などはインド占星術の広場ダルシャナまでどうぞ。  info@darsana.asia

インド占星術の広場ダルシャナは、インド占星術(ジョーティッシュ)に関するいろいろな情報を発信します

イベント・チャート エア・カナダ621便墜落事故

1970年7月5日、カナダ・ピアソン国際空港で発生した事故により乗員9名・乗客100人が亡くなりました。

このエア・カナダ621便が出発した瞬間のチャートは、このイベントが生まれた瞬間のチャートとして作用するイベント・チャートです。

1970年7月5日 8時09分 カナダ・Montréal 73W44 45N28 ZONE5:00 DST1:00で作成しています。

ロサンセルス行きのエア・カナダ621便は経由地であるトロント国際空港に着陸する際に、副操縦士による操作ミスにより失速後、第4エンジンが脱落、着陸復行のために上昇、旋回したところで右主翼が爆発炎上して墜落しました。

事故をあらわし5室と10室を支配するラージャヨーガ・カーラカの強い火星は損失をあらわす12室に在住、生命を傷つけるマーラカ・ハウスの2室を支配する太陽と12室ロードの水星とコンジャンクションしています。無条件の死をあらわすラーフが突然とトラブルをあらわす8室に在住しています。

エア・カナダ621便墜落事故 ラーシ・チャート(ホロスコープ) Air Canada Flight 621-d1

エア・カナダ621便墜落事故 ラーシ・チャート(ホロスコープ) Air Canada Flight 621-d1

※このページの内容は、インド占星術の入門から次のステップとしての初級レベルとなります。
インド占星術をはじめて学ぶという人は、先に入門の内容を理解することをおすすめいたします。

●「インド占星術の広場ダルシャナ 入門(ステップ1)の「カテゴリー別 投稿一覧」はこちらです。

●関連記事 「イベント・チャート ヒンデンブルク号爆発事故 2019/05/03」          「イベント・チャート インドネシア・エア・アジア8501便墜落事故  2018/12/28

この記事についての感想などはインド占星術の広場ダルシャナまでどうぞ。  info@darsana.asia

インド占星術の広場ダルシャナは、インド占星術(ジョーティッシュ)に関するいろいろな情報を発信します

イベント・チャート セウォル号転覆事故

2014年4月韓国フェリー、セウォル号が韓国南部の沖合で転覆、乗客・乗員あわせて304人が亡くなりました。

このセウォル号が出航した瞬間のチャートは、このイベントが生まれた瞬間のチャートとして作用するイベント・チャートです。

2014年4月15日 21時00分 韓国・Incheon 126E37 37N28 ZONE9:00で作成しています。

セウォル号は濃霧による視程低下のため定刻である午後6時半から約2時間遅れて午後9時頃に仁川港から済州島へ向けて出港しました。翌16日8時49分頃に船体は突然右45度に旋回して傾きはじめその数分後には横倒しになりながら北の方向へ流されました。

事故をあらわす6室には損失をあらわす12室ロードの水星が減衰する星座に在住しています。生命を傷つけるハウスであるマーラカ・ハウスの2室と7室を支配して事故をあらわす火星は12室に在住、水星と相互アスペクトしています。

イベントそのものをあらわす1室には無条件で死をあらわすラーフが在住、社会的な影響力をあらわす10室ロードで幸福をあらわす月がコンジャンクション、この月はラーフと土星で傷つけられています。

イベント・チャート セウォル号転覆事故 ラーシ・チャート(ホロスコープ) Sinking of MV Sewol-d1

イベント・チャート セウォル号転覆事故 ラーシ・チャート(ホロスコープ) Sinking of MV Sewol-d1

※このページの内容は、インド占星術の入門から次のステップとしての初級レベルとなります。
インド占星術をはじめて学ぶという人は、先に入門の内容を理解することをおすすめいたします。

●「インド占星術の広場ダルシャナ 入門(ステップ1)の「カテゴリー別 投稿一覧」はこちらです。

●関連記事 「イベント・チャート マレーシア航空370便墜落事故 2018/03/08
イベント・チャート チャレンジャー号爆発事故  2015/01/28

この記事についての感想などはインド占星術の広場ダルシャナまでどうぞ。  info@darsana.asia

インド占星術の広場ダルシャナは、インド占星術(ジョーティッシュ)に関するいろいろな情報を発信します

イベント・チャート  マレーシア航空370便墜落事故

マレーシアのクアラルンプールから中国の北京市に向かっていた定期便であるマレーシア航空370便は、消息を絶ってから1年以上にわたって行方がわからなくなっていましたが、フランス領レユニオンで同機とみられる航空機の残骸が発見され、それに先行するかたちでマレーシア政府により搭乗者全員の死亡が正式に発表されました。

このマレーシア航空機が離陸した瞬間のチャートはこのイベントが生まれた瞬間のチャートとして作用するイベント・チャートです。

2014年3月8日 00時41分 マレーシア・クアラルンプール国際空港 101E41 2N44 ZONE8:00で作成しています。

イベントそのものをあらわす1室ロードで事故をあらわす火星は逆行して不安定で損失をあらわす12室に在住、事故をあらわす6室にアスペクトバックしています。この火星には操縦をあらわす3室と乗り物をあらわす4室ロードで破壊をあらわす土星と無条件で死をあらわすラーフがコンジャンクションしています。

12室ロードで乗り物をあらわす金星は精神的な苦痛をあらわす8室ロードの水星と3室でコンジャンクションしています。

イベント・チャート  マレーシア航空370便墜落事故 Malaysia Airlines 370-d1

イベント・チャート  マレーシア航空370便墜落事故 Malaysia Airlines 370-d1

※このページの内容は、インド占星術の入門から次のステップとしての初級レベルとなります。
インド占星術をはじめて学ぶという人は、先に入門の内容を理解することをおすすめいたします。

●「インド占星術の広場ダルシャナ 入門(ステップ1)の「カテゴリー別 投稿一覧」はこちらです。

●関連記事 「イベント・チャート 日本航空123便墜落事故  2015/08/12
イベント・チャート 大韓航空機撃墜事件  2016/09/01

この記事についての感想などはインド占星術の広場ダルシャナまでどうぞ。  info@darsana.asia

インド占星術の広場ダルシャナは、インド占星術(ジョーティッシュ)に関するいろいろな情報を発信します