2月生まれの有名人 ルドルフ・シュタイナーのチャート(ホロスコープ)

アントロポゾフィー(人智学)の創始者で哲学者、教育者としても知られる神秘思想家、ルドルフ・シュタイナー Rudolf Steiner のチャート(ホロスコープ)です。

1861年2月27日 23時15分 クロアチア・Donji Kraljevec 16E39 46N22 ZONE 1:07で作成しています。

ルドルフ・シュタイナーは20代にゲーテ研究で注目された後、1900年代からは神秘学の結社神智学協会に所属してドイツ支部を任されていました。シュタイナーには霊能力があったとされていて、物質世界を超えた「超感覚的(霊的)世界」に関する深遠なことがらを語るようになりました。1912年には方向性の違いにより神智学協会を脱退し、同年に自ら「アントロポゾフィー協会」(人智学協会)を設立しました。

霊能力をあらわすモクシャ・ハウスである4室には自分自身をあらわす1室の支配星である金星が在住しています。さらに同じくモクシャ・ハウスである12室には心をあらわす月が在住して、12室の支配星である水星がアスペクトバックして12室をよくしています。

ルドルフ・シュタイナーの影響は、教育、芸術、医学、農業、建築など多方面にわたりますが、中でも教育の分野においてはヴァルドフル教育学およびシュタイナー学校が世界に展開されました。

教育や教師をあらわす木星は社会的影響力をあらわす10室に在住しています。初等教育をあらわす4室と高等教育をあらわす5室を支配して、改革をあらわす土星は社会的評価をあらわす11室に在住しています。この土星は11室の支配星で仕事をあらわす太陽と星座交換しています。

ルドルフ・シュタイナー ラーシ・チャート(ホロスコープ) Rudolf Steiner-d1

ルドルフ・シュタイナー ラーシ・チャート(ホロスコープ) Rudolf Steiner-d1

※このページの内容は、インド占星術の入門から次のステップとしての初級レベルとなります。
インド占星術をはじめて学ぶという人は、先に入門の内容を理解することをおすすめいたします。

●「インド占星術の広場ダルシャナ 入門(ステップ1)の「カテゴリー別 投稿一覧」はこちらです。

●関連記事 「5月生まれの有名人 ヨハネ・パウロⅡ世のチャート(ホロスコープ)  2015/05/18
5月生まれの有名人 ジッドゥ・クリシュナムルティのチャート(ホロスコープ)  2016/05/12

この記事についての感想などはインド占星術の広場ダルシャナまでどうぞ。  info@darsana.asia

インド占星術の広場ダルシャナは、インド占星術(ジョーティッシュ)に関するいろいろな情報を発信します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>