8月生まれの有名人 バンジャミン・ゴダールのチャート(ホロスコープ)

19世紀のフランスでおびただしい数の作品をのこしたといわれる作曲家、、バンジャミン・ゴダール Benjamin Godard のチャート(ホロスコープ)です。

1849年8月18日 23時00分 フランス・Paris 2E20 48N52 ZONE0:10で作成しています。

バンジャミン・ゴダールは実にやすやすとあらゆるジャンルにわたって大量に作曲を行ったといわれています。1878年にパリ市主催の作曲コンクールでパリ音楽院院長と優勝を分かち合いました。歌劇、管弦楽曲、バレエ音楽、協奏曲、演奏会序曲を数多く残していて交響曲も作曲しています。

才能をあらわす5室の支配星である水星は影響力の強さをあらわすケンドラ・ハウスの4室で仕事をあらわす太陽、心をあらわす月、性質を拡大させる木星と、際限のなさをあらわすラーフがコンジャンクションしています。自分自身をあらわす1室の支配星で音楽をあらわす金星は獲得をあらわす2室に在住、9室と10室を支配するラージャ・ヨーガ・カーラカの強い土星は1室にアスペクトしています。

バンジャミン・ゴダールは晩年に結核に苦しみ1892年にコート・ダジュールへ隠棲、1895年45歳のときにカンヌで死去しました。

結婚をあらわす7室の状態はアセンダントからは在住惑星なし、結婚をあらわす金星からもなし、太陽と月からは禁欲的なケートゥが単独で在住しています。プロフィールを調べても生涯で結婚したのかどうかは不明ですがおそらく独身だったのはないでしょうか。

バンジャミン・ゴダール ラーシ・チャート(ホロスコープ) Benjamin Godard-d1

バンジャミン・ゴダール ラーシ・チャート(ホロスコープ) Benjamin Godard-d1

※このページの内容は、インド占星術の入門から次のステップとしての初級レベルとなります。
インド占星術をはじめて学ぶという人は、先に入門の内容を理解することをおすすめいたします。

●「インド占星術の広場ダルシャナ 入門(ステップ1)の「カテゴリー別 投稿一覧」はこちらです。

●関連記事 「11月生まれの有名人 藤田嗣治のチャート(ホロスコープ)  2016/11/27
4月生まれの有名人 イマヌエル・カントのチャート(ホロスコープ)  2016/04/22

この記事についての感想などはインド占星術の広場ダルシャナまでどうぞ。  info@darsana.asia

インド占星術の広場ダルシャナは、インド占星術(ジョーティッシュ)に関するいろいろな情報を発信します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です